スタッフのブログ

人権について・・・

こんにちわ001.gif

昨日、私は 講師:大西英雄さん「こころの研修 講演会」に、出席してきました018.gif

c0160455_1355240.jpg


「人権って、私や仕事・家庭に関係あるの?」
という、人権について いろんな お話を聞いてきました。

会場は満席で、他の部屋から椅子を持って来て席をつくる程の方々が出席されていました。

こういう研修に、時間をついやしてくれるという企業につけて、とても良い企業につけているとおっしゃっていました。

私自身、今まで仕事でのトラブル等 経験がないのですが、今 会社を辞める人の理由に、「いじめ・嫌がらせ」が、4年連続トップだそうです。

「人権に関する取組」を行っていない理由として、「これまでに問題が発生した事がない」という事でした。
それは、そのような事があっても気付いていない、相手を傷付けるような事をしたと言う事に気付けていないだけなんだと、お話されていました。

それから、「家庭の中にも人権問題はある」という お話に、とても興味深く聞いてしまいました。

講師の大西さん自身が、その場面の演技をした講演会のDVDを、自宅で娘と見ていた時に、娘からの言葉が胸に刺さったそうです。

例えば、「無視」の場面では、
部下社員が「課長、課長」と大声で叫ぶが(書類を読むのに忙しいせいか)課長は知らん顔。」
その、映像を見ていた娘が
「お父さん、無視の場面の お父さんが会社から帰って来て、ご飯を食べながら、テレビを見ながら、新聞を読んでる姿そのもの。私達が何を話しかけても知らん顔だった。」と言われたそうです。

また、「目線の高さ」の場面では、
「なんでもいいから意見を言え」と言われて、部下が何かを言うと
「成績を上げてからものを言え」という上司の姿は
まさに、「お父さんが会社から帰るなり、私達子供の顔を見下ろして、試験は何点だった?宿題は済ませたか?と聴く時の顔だった。」と言われたそうです。

妻には、否定形ばかりで返事をする私に
「お父さんは、私の言うことの否定しかしない。私の存在は何処にあるの?」と言われたそうです。

以前の自分は、子供には父親風を吹かせ、妻の話には否定形で返事をしてしまう自分がいたと話されていました。

私事ではありますが、まさに最近まで経験していた事だと感じました。
なんだか、聞いていて 当時の事を思い出してしまって、涙が溢れそうになりました・・・

この研修(講演会)に参加させて頂いて、人権の大切さを 改めて感じる事が出来ました。

私自身今まで問題なかったと思っている事も、知らず知らずのうちに、相手に不愉快な想いをさせてしまっている事が、自分にもあるかもしれない。
些細なひとつひとつの事を、改めて考えさせられる良い時間でした。

ありがとうございました。


事務員でした012.gif
[PR]



by miyukidai | 2016-07-23 13:59

橋本Walker             みゆき台な日々のことなど
by miyukidai
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

画像一覧

ファン

ブログジャンル